インプラントを比較

インプラントの費用とは

インプラント治療のデメリット

インプラント治療の利点は、天然の歯と同じようにしっかり噛むことが出来て、安定性が抜群な事です。欠損歯の補充は1本から出来て、隣の歯に負担を掛ける事がないので、入れ歯では満足できなかった方にもお勧めの方法です。半永久的に使用できる点も人気を集めている要因です。インプラントをするためには顎の骨が十分あるかどうかが重要なポイントになります。さらに健康保険の対象外になるため高額の費用が必要になりますし、治療期間も他の方法と比較すると長くかかります。どんな方法にもメリットやデメリットはつきものです。

インプラント治療の流れ

インプラントの流れは、診査と治療計画としてはじめに全身状態の問診と口腔内の状態の診断を行い、顎の骨のレントゲン、CT撮影を行い、これらのデータを用いて適した治療計画を立案します。インプラントを体に埋入をする際に、局所麻酔をし、体と連結するまで期間を置きます。治癒期間は種類や骨の健康状態、体調などによってちがいます。その次に、精密な型取りを行い、患者さんに適したアバットメントという支台のデザインを選択して、装着します。適合したあと、人工歯を作り、口腔内にぴったり合うことを確認して取り付けます。